よくあるご質問|センターについて|公益財団法人 横浜市シルバー人材センター

公益財団法人横浜市シルバー人材センター

よくあるご質問

会員の方からよく寄せられるご質問とそのお答えをQ&Aの形でお知らせします。


Q.会員になれば、必ず仕事に就けますか。

A. ご希望の仕事が常にあるとは限りません。また、就業日数や収入についても保障することはできません。就業時間の目安としては、週20時間未満となります。

Q.月にどのくらいの収入を得ることができますか。

A.一定した収入(配分金)の保障はありませんが、平均すると月3万円程度です。

Q.仕事はどのような方法で案内されますか。

A.電話によるご案内のほか、ホームページでの掲載(一般公開と会員専用あり)、事務所掲示板への掲載などでご案内します。
また、お住まいの地区により、担当の職員がご相談に応じます。

Q.会員はいつまで続けられますか。

A.次のいずれかに該当するとき、退会となります。
 ◇横浜市外に転居したとき
 ◇年会費の支払いがないとき
 ◇死亡したとき

Q.センターから会員に対して、何か定期的な連絡はありますか。

A.仕事の紹介や所属事務所で開催する行事等については、各事務所から随時のご連絡となります。 また、年3回発行している「会報誌」で、会員の就業内容やサークル活動の紹介、安全・健康に関する情報提供、予算・決算報告などの情報を掲載しています。

Q.仕事以外で参加できることはありますか。

A.会員交流会やボランティア活動、サークル活動などにも参加できます。

Q.仕事中の事故については、労災保険の適用はありますか。

A.請負や委任事業で就業の場合、雇用労働にはあたらないため、仕事中のケガは労災保険の対象とはならず、センターが加入している傷害保険の対象となります。 尚、労働者派遣事業で就業の場合は、神奈川県シルバー人材センター連合会に雇用され、労災保険適用されます。

Q.シルバー人材センターで収入を得ても年金は受け取れますか。

A.年金は受け取れます。ただし、請負・委任事業で就業の場合、収入(配分金)は雑所得、労働者派遣事業で就業の場合、収入(賃金)は給与所得となり、いずれの場合も、確定申告が必要となる場合があります。

ページの先頭へ