公益財団法人横浜市シルバー人材センター

会員登録して働きたい方

横浜市シルバー人材センターを利用するためには、まずセンターに会員として登録する必要があります。

以下をお読みいただいた上で、「会員登録の方法」をご覧になって登録してください。

登録にあたって

横浜市シルバー人材センターは、昭和55年10月横浜市が設立し、これまで多くの市民の皆様や関係団体のご支援のもと発展してまいりました。現在は港南区にある本部のほか、会員の活動やお仕事の受注の窓口として6箇所の事務所を配置しています。

登録できる方は、市内在住のおおむね60歳以上で、健康で働く意欲のある方、センターの事業趣旨に賛同していただける方です。

*登録会員数 10,763人(平成29年3月末現在)

センターの趣旨

定年退職後や職業から引退後も、引き続き何らかの仕事を続けることで、社会とのつながりを希望し、自己にあったライフスタイルを過ごしたいと考える高年齢者が増えています。

センターは、このような要望にお応えすることで、高年齢者の生きがいの充実、また高年齢者の持つ知識と経験を活かした地域社会づくりを目的として事業活動を行っています。

センターと会員

「センターと会員」「発注者と会員」の間にはいずれも雇用関係はありません。センターが発注者から請負または委任により引き受けた仕事を会員に提供し、会員がその仕事を遂行するという関係にあります。仕事の提供は会員の希望に応じて行い、これを引き受けるか否かは会員の意思によります。

報酬は仕事の成果に対して発注者がセンターに支払い、センターから会員に支払います。このセンターからの支払いを「配分金」と呼びます。

*一般労働者派遣事業・職業紹介事業は別です

仕事の分野

  • 一般作業

    ●ビル・マンション・事務所等の清掃

    ●除草、草刈り

    ●商品管理、資材管理

    ●包装、梱包、部品組み立て

  • 施設管理

    ●駐車場・駐輪場、ビル・マンション受付等の管理

  • 渉外

    ●販売

    ●ポスティングサービス

  • 事務整理

    ●書類・伝票整理・パソコン入力

    ●賞状(全文書き・部分書き)

    ●毛筆宛名書き

  • サービス

    ●家庭内の掃除・洗濯・食事の支度

    ●子育て支援

    ●介護保険対象外の介護補助

  • 技能

    ●植木の手入れ・ ペンキ塗装

    ●大工仕事(小破修繕)

    ●襖・障子等の張り替え

  • 専門技術

    ●電気・機械 設備の 保守点検

    ●各種講座講師、パソコン指導

ページの先頭へ